前の画面へ戻る
ページの先頭です。
  1. トップページ >
  2. 研究活動・社会貢献 >
  3. 研究所・センター >
  4. アジアPPP研究所 >
  5. マハティール氏の来日に伴う福田元首相との面談及び東洋大学学生との対談の実施

マハティール氏の来日に伴う福田元首相との面談及び東洋大学学生との対談の実施

英語ページへのリンク

 マハティール氏の来日に伴う福田元首相との面談及び東洋大学学生との対談の実施

2017年6月5日に塩川正十郎前東洋大学総長のご逝去に伴い、APPPI名誉アドバイザーに就任された福田康夫元日本国首相と同じく設立当初からAPPPI名誉アドバイザーを務めてくださっているマハティール氏との会談が東洋大学福川理事長のもとで行われました。この際、新たなAPPPIのボードにそれぞれ署名されました。今後APPPIは新体制の下で活動してまいります。

同日マハティール氏は東洋大学学生とも対談を行いました。対談では今年度開設された国際学部の学生と公民連携専攻の大学院生から、イスラム金融やプロトン自動車売却など経済の課題や、多民族国家における相互理解、アジア人としてのアイデンティティの確立についてといった民族・文化に係る話題、このほか政治腐敗や貧富の格差の問題、国家指導者の資質、東南アジア共同体や紛争解決に向けた国際協力の在り方、民主化の在り方今後の日本のあるべき姿など政治・国際問題など多岐にわたる質問がなされました。マハティール氏は92歳とは思えないほど一つ一つの質問に真摯に、そして丁寧に、ご自身のご経験や知見を基にお答えくださいました。

国家指導者としての在り方については、指導者自身がまず国家経済や金融など様々なことを勉強する必要があること、そして各分野の専門家チームを形成して、専門家の意見に真摯に耳を傾ける姿勢をもつことが大事だと仰ったことが印象的でした。

Meeting between Dr. Mahathir bin Mohamad and Mr. Yasuko Fukuda, APPPI Honorary Advisors and discussion with students at Toyo University was held

On June 5th 2017, Dr. Mahathir、APPPI Honorary Advisor, had a meeting with Dr. Yasuo Fukuda, former Prime Minister of Japan, who inaugurated as an APPPI honorary advisor in succession to Dr. Masajyuro Shiokawa, who passed away in 2015, under the coordination of Mr. Shinji Fukukawa, Chairman of Toyo University. At the end of the meeting, they signed a new APPPI board as shown in the picture below. APPPI continues working under this new structure.

On the same day, Dr. Mahathir bin Mohamad had a discussion with students from the Faculty of Global Innovation as well as PPP Graduate School of Toyo University. In the discussion, students asked various topics, including economic issues, such as Islamic Finance, sale of Proton Motors, ethnic and cultural issues, political and international issues, such as corruption, inequality, capacity of national leaders, and international cooperation toward conflict resolution. Dr. Mahathir replied each question sincerely and honestly based on his experiences and knowledge.

For example, on the question on the capacity of a national leader, Dr. Mahathir explained the importance of learning on various elements, especially on economy and finance as a leader and also mentioned that the leaders should listen sincerely to the voices of experts.

honorary advisorsMr. Hara asking a questionpicture with students

TOYO UNIVERSITY, All Rights Reserved.