ページの先頭です。
  1. トップページ >
  2. 研究活動・社会貢献 >
  3. 研究所・センター >
  4. アジアPPP研究所 >
  5. マレーシア・ケダ州にてPPP可能性調査を実施しました

マレーシア・ケダ州にてPPP可能性調査を実施しました

English

マレーシア・ケダ州にてPPP可能性調査を実施

東洋大学PPPは2016年2月14~19日にかけて、マレーシアのケダ州にて地域再生支援プログラム/PPP可能性調査を実施しました。本調査は、APPPI所長サム田渕教授がマレーシア元首相マハティール閣下のお誘いで2014年に東京で開催されたケダ州への投資セミナーへ参加した際に、同州政府メンバーのクー博士から同州への招待を受け、サム田渕教授が2014年秋に同州を訪問し(訪問時の同州知事はマハティール閣下のご子息でもあるマクリツ・マハティール氏)、その後の両氏のやり取りの中で東洋大学とケダ州の間で締結された域開発支援プログラムの実施にかかる覚え書(MOU)が締結され、実施に至りました。

ケダ州から提示された6つの開発分野(ハイテク工業団地、公共交通機関(空港、港、ハイウェイ)、観光(ランカウィー島)、ハラール産業、農業(米)、ラバータウン(ゴム産業))について、現地調査で得られたデータに基づいて、民間部門活用の観点から課題分析を行い、提言をまとめました。

2016年6月にはケダ州関係者を日本に招聘し、在京マレーシア大使館、マレーシア投資開発庁東京事務所、日本・マレーシア協会共催の調査報告会を実施する予定です。報告会にはマレーシアでのビジネス展開に興味のある日本企業も招待し、マレーシアでのビジネスの可能性を討議するセミナーも開催する予定です。

1

Toyo PPP Conducted a PPP Applicable Study in Kedah, Malaysia

Toyo PPP study team carried out a RDSP/PPP Applicability Study in the Kedah state, in Malaysia from February 14 to 19, 2016. This study was organized by Dr. Ku Abd. Rahman whom Prof. Sam Tabuchi, a head of APPPI, met in 2014 business conference aimed at attracting Japanese companies to Kedah state through an invitation from Dr. Mahathir, leading to an actual visit of Prof. Sam Tabuchi to the state. After his visit, based on the agreed Minutes of Understanding (MOU) with the Kedah state, the RDSP/PPP Applicability Study was conducted in February 2016.

In terms of utilization of private sector’s expertise and financial capabilities, Toyo PPP study team conducted an analysis on six industrial sectors in the state which have a potential for sustainable development, those are Rubber City, Science and Technology Park, Public Transport (Airport Highway and Port), Tourism, Agriculture and Halal Business, and then consolidated a proposal to promote PPP-driven industrial growth across the state.

In 2016, APPPI is scheduled to invite officials from the Kedah state and organize a presentation on the result of the study in collaboration with Embassy of Malaysia in Japan, Malaysian Investment Development Authority (MIDA) and Japan-Malaysia Association (JMA). During the presentation, a business opportunity seminar will be held and Japanese companies interested in starting business in Malaysia invited to the seminar as well.

1